Google AdSense 審査 簡単に通過してしまった![2018年4月時点] | netkiji.com

Google AdSense 審査 簡単に通過してしまった![2018年4月時点]

Google AdSense(グーグルアドセンス)って何か審査が厳しくて中々通らない!なんて話をききますよね。

実際にど素人の私がやってみましたが、結果は一発OKでした。予想以上にあっけなくて他の人たちは、一体何をそんなに騒いでいたんだろうと思うくらいでしたw

今回はそんなGoogle AdSenseを通過するまでに、私がやったとこを説明しようかと思います。

Google AdSense 審査をするまでにやったこと

記事を書いておいてなんですが、はっきりって説明する部分がほとんどないんですよw

なぜなら、小難しいことはなにもしていないから。

私がやったことといえば

  • 問い合わせページを作る(結構前に作成済み)
  • Google AdSenseの審査前にプライバシーポリシーを追加

これだけですねw

昨日4月24日の23時半過ぎに申請を送り、今日4月25日の9時過ぎに連絡がありました。

審査が通った連絡があったのが約9時間後くらいですね。実際の時間帯的に考えると、もっと短い時間で処理されていると思います。寝て起きたらメールが来ていて拍子抜けしましたw

Google AdSenseの審査が通った記事数と期間

Google AdSense審査時の記事数は、28記事でサイト運営期間は一か月弱ですね。

巷で色んな噂が流れていますが、おそらくそんなに難しく考える必要はないんじゃないかと思います。

私が経験したように、Googleが定める基準(ポリシー)に反していなければ、あっさりと審査が通ると思います。Google AdSenseのポリシーはこちら

私が申請したのが、2018年4月24日時点なので、それまでの記事や画像を確認いただければ、少なくともこの内容で通るということが分かると思います。

画像や動画の有無、Amazon等へのリンクの有無

他サイトの説明をみると、画像や動画、Amazon等のリンクを付けないほうがいいなどと書かれていましたが、私は全てやってました。それでも一発で簡単に審査に通ってますので、この点は関係ないと思われます。

画像に関しては 注意が必要かと思います。アダルトな物を含むものはもちろん、アダルトを連想させる画像もアウトと書いてありました。例えば、たとえ男性の上半身が裸の画像でも使い方によってはアウトになるという事です。

私の場合、筋トレ記事の画像で男性の上半身が裸の画像や、女性のおなかが見える画像を使っていましたが、それでも問題はありませんでした。

この点について、調べてみましたが、Googleの判断基準として、サイト全体や前後の文章を見て、その画像が性的な意図で使われてないかを判断しているようです。

つまり正当な理由で、そういった画像を使うのであれば全く問題ないという事ですね。

ただし、あくまで判断はGoogleなので、自分が問題なしと判断しても引っ掛かる可能性は少なからずあるとは思います。

まとめ


Google AdSenseでの審査情報は山ほどありますが、私が一つだけ言えるとすると、Googleが定める基準(ポリシー)に反していなければ簡単に通るということです。

巷の胡散臭い情報に惑わされずに、気にするべきはGoogle AdSenseのポリシーです。

私の知り合いにも、10記事未満で審査に通ってる人もいますのでそこまでビクビクする必要はないかと思いますw

もし他に何か聞きたいことがありましたら、コメント下さい。

ブログ運営