「JETBOY」wordpress格安レンタルサーバーなら断トツおすすめ! | netkiji.com

「JETBOY」wordpress格安レンタルサーバーなら断トツおすすめ!

jetboy

みなさんこんにちは!ブロガーねこきじ(@netkijiblog)です

先日とあるブロガーさんとのやりとりでまさかの事実が発覚!

こんな良いレンタルサーバーJETBOYが知られていない事実を知って、記事にすることにしました!

 

「レンタルサーバーなんて料金の違いだけでどこでも一緒でしょ?」

そんな風に思われてる方もいるのではないでしょうか。

 

今回はJETBOYをおすすめ出来る理由をこの2つに分け

  • JETBOYのスピード
  • 圧倒的なコストパフォーマンス

 

圧倒的なスピードとコストパフォーマンスを実現しているレンタルサーバーJETBOYの魅力を伝えて行きたいと思います。

今後レンタルサーバーを借りる方の為に、少しでも参考になればという思いで書いてみます。

 

見るのが面倒なら、「使ってみて感じたJETBOYの最大の武器」(まとめの上)だけでも見てください。

エックスサーバーと、JETBOYのサーバー速度を比較してます!ビックリするかも(*’▽’)

 

レンタルサーバー「JETBOY」のウリはなに?

私が実際に使ってみて「JETBOY」のウリは

「スピード」

「コストパフォーマンス」

「設定や引っ越し作業の無料代行」

にあると思っています。

 

そこを中心に誰にでも分かるように、出来るだけ噛み砕いて説明していきます。

実際の使用感や、レビューを付け加えながら紹介してみますね(*´▽`*)

 

JETBOYをおすすめ出来る理由「スピード」

全てのプランで高速SSDを採用

引用 https://www.jetboy.jp/feature/

SSDを採用する最大のメリットはディスクアクセス速度UPです。

JETBOYでは惜しげもなく、月額290円という格安のプランを含むすべてのプランでSSDを採用しています。

 

いまではPCやスマホなどの電子端末では当たり前の「SSD」です。

HDD(ハードディスク)と比べてSSD(ソリッドステートドライブ)は比較にならない程速いんです!

引用 http://www.iodata.jp/product/hdd/ssd/ssd-3s/index.htm

 

レンタルサーバーによっては、いまだにHDDを使っている所もあるんですよね(;^ω^)

サーバーというのはものすごく簡単に言えば、超高性能PCです。

近年のパソコンにおいて一番のボトルネックは「ストレージディスク」いわゆる保存するHDDやSSDですね。

 

SSD採用によって具体的に効果が出るのは、「読み書きの速度」です。

自分のサイトにアクセスがあれば、レンタルサーバーのデータベースの(読み込み・書き込み)が発生します。

そのスピードによって、WEBサイトの表示の影響を及ぼすことがあるんです。

 

つまり、WordPressでの記事の編集時や、ファイルの移動の際にも影響がでるという事ですね!

ねこきじ
ねこきじ
実際にこのブログでJETBOYを使用中!ストレスは全くなし(๑•̀ㅂ•́)و✧

他ユーザーに影響されない「準仮想環境でヤバイくらい速い!

引用 https://www.jetboy.jp/

 

JETBOYが速い理由のもう一つに仮想化技術「CloudLinux」を採用している点にあります。

この技術の利点は他のサイトの負荷に影響されないのが最大のメリットです。

 

サーバーには大きく分けると、共有サーバーと専用サーバーがあります。

分かりやすいように説明してみます(*’▽’)

 

みなさんが今使われてるインターネットも、他の人たちと回線を共有されてる方がほとんどだと思います。

例えば同じマンションでインターネットをする場合、誰かが高い負荷をかけていると他の人達にも影響がでますよね。

それと同じ事が通常のレンタルサーバー(共有)でも起こります。

 

つまり他のユーザーが運営しているサイトで高負荷な状態が発生したとき、ご自身のサイトも悪影響を受ける可能性があるという事です。

 

じゃあ専用サーバーを使えばいいじゃないか!と思われた方は正解です!

ですが、専用サーバーはリソースをひとり占め出来る分、利用料がめちゃ高いんです(;^ω^)

 

JETBOYではその利点を格安で提供する為に「CloudLinux」という仮想化技術を採用しています。

アカウント領域を準仮想化することで、他のサイトの影響を極力受けずにサイトを運用できるんです!

 

このCloudLinuxを取り入れているレンタルサーバーはまだ少ないので、スピードに拘る方にとってはかなりの武器になると思います。

 

ねこきじ
ねこきじ
まだJETBOYにして4か月足らずだけど、一度も遅くなったことはないよ!

 

 超高速な次世代WEBサーバーLiteSpeedの採用

引用 https://www.jetboy.jp/litespeed/

JETBOYではLiteSpeedと呼ばれる、超高速な次世代WEBサーバーを採用しています!

多分なんのこっちゃ??だと思いますので簡単に説明します。

 

WEBサーバーソフトウェアには、Apache、Microsoft、Nginxとあり、LiteSpeedは「第4のWEBサーバー(Apacheの完全な上位互換)」なんて呼ばれています。

一般的なのはApacheですが、Apacheより3倍以上応答速度が速いんです。

 

 

それどころかこれまでのWEBサーバーを全て抜き去るほどの超高速な物で、これを採用しているレンタルサーバーは本当に少ないです。

私が知る限り、JETBOY mixhost カラフルボックス この3つのレンタルサーバーだけです。

 

実際に目で確認された方が信憑性があるので、JETBOYのデモサイトを確認してみて下さい。

トップページの真ん中辺りにこんなボタンがあります。

一度目のクリックはもちろん、2度目のキャッシュされた状態はさらに爆速で表示されてると思います。

 

Googleもスピードアップデートという、ページ読込速度をランキングの要素に含める事を繰り返し発表してきました。

今後のアップデートでスピードの要素については、さらに影響を受ける事になると思います。

 

Kissmetricsが公開している、サイトのパフォーマンスが購買行動に与える影響の結果ではこうなります。

  • 3秒以上かかるページは40%が離脱する
  • パフォーマンスに不満を持ったサイトは79%が再び利用しない
  • 読み込みが1秒遅れるごとに16%のユーザーの満足度が失われていく
  • ページの表示速度が1秒遅れることで、7%のコンバージョンの縮小

 

スマホなどのモバイル時代に合わせてAMPがあるのも、いかにユーザーに快適に閲覧してもらうかを意識している証拠ですよね。

 

なので、そういった意味でもJETBOYのスピードは今後ますます活きてくると思っています。

ねこきじ
ねこきじ
ちなみにJETBOYはアダルトサイトもOKだよ

 

爆速LiteSpeedキャッシュプラグイン

実はLiteSpeedサーバーを使用しているレンタルサーバーは「LiteSpeedキャッシュ」というプラグインが使えます。

使えるというより、最初からインストールされてますw (もちろん削除や停止もできます)

 

2度目以降に表示されるのが格段に速くなるのでこれもJetboyの武器の1つです。

広告を出さない状態であれば、0.10秒位でページが表示されますw

 

このプラグインによってHTTP/2を最大限活かせる設定が出来ます。

HTTP/2は1つのHTTPアクセスで並列処理でき、画像の読み込みも高速!

例えばこんな感じです。

HTTP/2 TECHNOLOGY DEMO

 

【LiteSpeedキャッシュプラグインで出来ること】

  • 画像の最適化機能
  • データベースクリーナー&最適化機能
  • 画像の遅延読み込み機能
  • CSS/JS/HTMLの結合・縮小化機能
  • CSS/JS を非同期にロード
  • ブラウザー、キャッシュの設定機能
  • PageSpeed スコアの最適化
  • サイトのパフォーマンスを大幅に向上させる自動ページキャッシュ
  • ログインユーザーのプライベートキャッシュ
  • Multiple CDNのサポート

他にも項目が多数あるので、確認されたい方はこちらからどうぞ

一部機能制限付きですが、LiteSpeedユーザー以外でもプラグインが使えるようになりました。

 

こんな感じでいくつかの項目から簡単に設定することが出来ます。

ねこきじ
ねこきじ
個人的にはデータベースクリーナーがワンクリックでめちゃ便利!

 

 業界最高水準のコスパ!月額290円~2週間無料!

ここまで徹底してスピードについて説明してきましたが、じゃあ一体幾らで使えるの?

そんなに良いサーバーなら高いんじゃないの?

引用 https://www.jetboy.jp/price/

 

JETBOYはみなさんの味方です。

なんと月額290円(年契約)から使うことができるんです!!(画像は一部のプラン)

もっと上のプランや詳細情報があるのでご確認下さい⇒⇒⇒JETBOYレンタルサーバー料金プラン

 

プラン料金が上がるほどサーバーの性能も向上し、より多くのアクセス(PV)に対応出来るようになっています。

サービス内容が似ているので、よくJETBOYと比較されがちなレンタルサーバーmixhostがあります。

接続スピードを比較してるページも散々見ましたが、ほとんど差はありません。

 

最大の違いはスタートプランの価格差です。

年間契約で月額を比較すると、mixhostは月額980円~となります。

引用 https://mixhost.jp/price

 

つまり、JETBOYはとにかく料金を抑えたい人に向いていると言えます。

 

おおよそレンタルサーバーは、月1000円位が一般的ですよね。

作り始めたばかりのサイトで全然アクセスが無いなか、月に1000円も払うのはもったいない!

そんな人はもうJETBOY一択です!

 

月1000円なら年間12000円 月290円なら年間3480円 差額8520円

この8520円を稼ぐのがどれほど大変な事か、みなさんもお分かりの事でしょう(;^ω^)

今後サイトが育ってきたら、アクセス数に合わせてプランを変えるだけです。

 

安いプランだと速度が遅くなるんじゃないの?

安心してください!

実際私のこのブログで一番安いミニSSDプランを使っていますが、めちゃくちゃ速いです!

 

そしてその格安&爆速なプランが2週間の無料期間付き!

仮に無料期間内にキャンセルした場合は、全額返金処理の好待遇です!

ねこきじ
ねこきじ
逆にこれ以上安くて速いサーバーがあるならワイに教えてください

 

初心者でも安心!サイトのお引越しを無料代行

初心者にこれほどうれしい事はないんじゃないでしょうか?

JETBOYはWordPress初心者の味方!!

難しいサーバー移動作業などを 無料で依頼することができます。

 

他社サーバーからの乗り換えはもちろん、サイトのお引越しや運用で発生する全ての作業をサポートしてくれます(*´▽`*)

ちなみに、この作業を一般的な業者に頼むと数万円が簡単に飛びます!

 

ほんとにこういう作業は、記事作成なんかより時間が掛かってしまい大変な思いをすることになりますよね(;^ω^)

時間をかけてうまく行けばいいですが、失敗したらもう・・・

いざという時の為に、こんなサポートがついてるとすごい安心できますよね。

ねこきじ
ねこきじ
至れり尽くせりで言うことなしですな!( ゚Д゚)

 

実際に使用して感じた良し悪し

まるばつ

私が実際JETBOYを使ってみて感じた事をまとめてみます。

 

良いと思ったところ

  • WordPressの自動インストール機能が便利
  • PHP7.2の変更もワンクリック
  • 無料で簡単にSSL化(https://)
  • コントロールパネル「cPanel」が使いやすい(慣れれば)
  • ほんとに常時爆速

 

悪いと思ったところ

  • プラン変更はアップグレードしかできない
  • DDos攻撃があった

 

主に悪い点について書きます。

JETBOYでは一度上位プランに変更すると、下位プランに戻す事が現状では出来ません。

そもそも元の低額プランでライバルになる他社が見当たらないので、仕方ない部分かなと思います。

他のところはスタートの値段が違いますからね(;^ω^)

 

DDos攻撃はこの4か月程度使った中で、一度だけありました。

まあこれはどこのレンタルサーバーを使っても、100%防ぐのは限りなく不可能に近いと思っています。

 

JETBOYの対応としてはメールにて通知があり、復旧次第再度メールで連絡がありました。

大規模なDDos攻撃だったようですが、約4~5時間ほどで復旧しました。

ねこきじ
ねこきじ
初めての経験だったからほんとに焦った!(;^ω^)

 

 使ってみて感じたJETBOYの最大の武器

ここまで説明して何ですが、やはり私がJETBOYを推す理由は

「サーバースピードとコスパ!」

そして初心者にありがたい「設定や引っ越し作業の無料代行」です。

 

特に個人的に遅いサイトが嫌いなので、ここだけは譲れないのがスピードです!

 

疑り深い人の為に、これから画像を使って事実をはっきりさせていきます。

ブロガーさんに多いエックスサーバーと、JETBOYのサーバー速度を比較してみますね。

 

GoogleのPageSpeed Insightsで、サーバーの応答時間に問題がある場合

「サーバーの応答時間を短縮する」 こんな項目が出ますよね。

Googleが問題なしと判断するのは、サーバーの応答時間が0.20秒以内です。

 

【エックスサーバーの場合】

 

【JETBOYの場合】

すみません、サーバースピードに問題がなく項目が出ませんでした(;^ω^)

負荷をかけた後に測ると、たまに0.20秒~0.35秒で応答しました。という表示が出ることがあります。

少なくとも1秒なんて数字は一度も見たことがありません。

 

PageSpeed Insightsを使って色々なサイトを測ってみて下さい。

事実だということが分かるはずです(もちろん回線速度や、時間帯によってバラツキはでます)

 

そしてそういった問題を全て解決できると、こんな点数(広告なし)を出すことが出来るんです。

 

サーバーが遅い場合そこでマイナスになるので、どうやってもこんな点数は出ません。

月額290円で他の有名なレンタルサーバーを凌駕する圧倒的速度!!

 

ねこきじ
ねこきじ
満点を出すにはワードプレステーマとか、他のいろんな要素が含まれるよ(*’▽’)

 

ルクセリタスを使われてる方はこちらへどうぞ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?十分にJETBOYの魅力が伝わったでしょうか(*´▽`*)

今後ブログやサイトを始められる方や、レンタルサーバーを探されている方は是非一度無料で試してみて下さい。

 

少しでも気になった方は是非下のURLから確認してみて下さいね。

2週間無料+初期費用半額のキャンペーン中です!

JETBOYホームページはこちらからどうぞ⇒⇒⇒JETBOY高速レンタルサーバーを見てみる