生き方、幸福感、人生観が必ず変わるTED Talks7選! | netkiji.com

生き方、幸福感、人生観が必ず変わるTED Talks7選!

「TED」とは、起業家や研究者など、さまざまな分野の人物がプレゼンテーションを行う講演会のことです。

講演会に出席するためには、審査を受けた上で年会費8,500ドルを支払って、TEDの会員になる必要があります。

 

そんな超貴重な物をなんと!今は無料の動画で見ることが出来ます!!日本では、NHKでスーパープレゼンテーションというタイトルで放送されているので、知っている方もいるかもしれませんね。

今回はそんなTEDの中から厳選して、「生き方、幸福感、人生観」が変わってしまうような動画を7本紹介しようと思います。

学校を開く理由、それは刑務所を封鎖するため

 
ナディア・ロペスは暴力、貧困に困る子供たちを何とか救うべく公立中学校を開設します。

校長であるナディア・ロペスの目標は

「暴力がはびこる地区に学校を開き刑務所を閉鎖すること」

 

現実に起きている子供の現状を隠すことなく伝えています。

「教育とは何なのか?」

「大人とは何なのか?」

「大人の義務とは何なのか?」

 

指導する、教えるというのは何も教育者だけの問題ではありません、動画をみた全ての人たちへの熱いメッセージが心を揺さぶります。

何がいい人生ですか?幸福に関する最長の研究からの教訓

 
人生で最も大切な目的は何か?

80%以上の人の目的は富を蓄える事で、その同じ若者の50%のもう1つの大きな目的は有名になる事でした。

果たしてこれは正しいのでしょうか?

 

ロバート・ウォーディンガーは「ハーバード成人発達研究」の4代目の研究所長です。

1938年からなんと75年間、724人の男性を追跡し休むことなく 仕事や家庭生活 健康などを記録した物です。

 

研究史上、最も長期間成人を追跡した研究の結果から

「幸せとは何なのか?」 「人はどういう時に幸福感を得るのか」を伝えています。

あえて結果は書きませんが、私は研究結果からの答えを聞いて納得せざるを得ませんでした。

 限界への挑戦

 
エイミーパーディはある日突然、ひざから下の両足を失いました。

自分の現実に悩み苦しみますが、自分を受け入れることによって新しい自分を発見することになります。

人の情熱、意欲というのはとんでもない力を秘めていますね、彼女のポジティブな考え方と行動力で、ついに世界一という称号まで得ることになります。

自分には出来ない!限界だ!そう思ったことのある人は必見です。

思うは招く

宇宙というとてつもなく大きなものに夢を抱く、ちいさな少年の実体験を元に、夢を持ち続ける大切さ、周囲の否定的な意見に負けない強さを自分らしい言葉で伝えています。

どうせ無理だ、そんなことは役に立たない、否定され続けた少年の今の姿、情熱あふれる言葉に感動せざるを得ません。

 

植松さんの考え方は私に共通する部分が多くあり、この動画を見た時になんとも言えない感情になりました。

何も成し遂げていない私とでは全く違いますが、よかったらこの記事を読んでみてください。

何が特別なのですか?

人間はみな「自分は特別だ」そんな風に思って生きているんじゃないでしょうか?

逆に「自分は普通だ」とも思っているんではないでしょうか?特別なのに普通??

 

「自分の特別なところを知る」ことが「他人の長所を理解する第一歩」

「誰も自分は正常だなんて言えない」と彼女は言います。

他人を知るという事が何なのか、自分という存在が何なのかを伝えています。

マット・カッツの30日間チャレンジ

 
どんな人でも毎日同じ生活としているとマンネリしてしますものですよね。

マット・カッツ氏は30日という期間を決めて、新しいことにチャレンジしたことで、学んだこと、新しい発見があったことを伝えています。
 

チャレンジしたことでの心や考えの変化、30日という丁度いい期間がもたらす新しい習慣の身に着け方を、自身の体験を元に分かりやすく説明しています。

 

習慣化できない、新しい事チャレンジできない人に見て欲しい動画ですね。

難しい選択肢を作る方法

 
誰しも、難しい選択をしなければならない時があります。

「その選択がなぜ難しいのか?」

「どうしたら最良の選択ができるのか?」
 

彼女はいいます、迷ってしまうほど二つの選択肢が良いのなら、コインを投げて決めればいいでしょう。

選択が難しいのは、選択肢に優劣がつけられないから。ベストな選択肢なんてやってみるまで分からない、存在しない。

 

「難しい選択に直面したら、どっちの選択肢の方が良いかなんて、無駄なことを考えてはいけない」

「外にある理由を探すのではなく、自分の内にある理由を探す」

 

難しい選択迫られた時の一つの方法を伝えています。非常に参考になるので是非見てください。